うぺ家の日常

愛知から長野に移住して新規就農でぶどう農家になるうぺさんチを記録するブログ

忘れないために

 

久しぶりにケンカをしました。

 

私は人の気持ちがわからないです。

 

というか、その自覚はなくて、「ぺぴは人の気持ちがわからない」という類のことを言われて、『私は人の気持ちがわからない人間なんだ』とわかったという感じです。

 

高校生の時にもこんな類のことを友達に言われた事があったし、今回のケンカでもよくよく話をしてみると、なぜうぺさんがそんな発言をしたのかの背景だったり、彼の心情を全然理解できていませんでした。

自分の浅はかさを思い知りました。

浅い人間なのを自覚しました。

人の気持ちがわからないって最低ですよね。どっちかっていうと、自分ではその辺は長けてると思ってたくらいで。とんだ勘違いもいいところです。自分がそうだとわかって、思い知らされてかなり落ち込みました。

 

私の考える事なんかぺらぺらで、きっとこれから何かケンカになるような事があってもうぺさんの言う事にはとても大きな理由があって正しいんだと思います。

だから、これから例えば対立するような事があっても今回の事を忘れずにいつも自分の胸に置いておいてうぺさんの言う事を素直に聞こうと思います。

 

“人の気持ちがわからない”でググッたら、人の気持ちをわかるようになるためには本がいいらしいので、本を読んでいこうと思います。

小説はたまに読んでいて今は筒井康隆さんの『旅のラゴス』を読んでるのですが、この本がいいらしいので注文してみました。

 

「私は人の気持ちのわからない人間」というのを忘れないために、それを書いた紙を撮ってスマホの待ち受けにようにでもしようかと思ったけど、それを誰かに見られて突っ込まれるのもめんどくさい…忘れないためにいい方法があれば教えて下さいm(_ _)m

これから少しでもマシになるよう努力していきたいです。

\ポチッと応援お願いします/