うぺ家の日常

新規就農里親研修を経てぶどう農家になるうぺさんチを記録するブログ。2022年に愛知から長野へ移住。夫が現在研修一年生です。

3ヶ月

移住して3ヶ月が経ちました

かなりの方向音痴な私ですがようやくカーナビなしで行きたいスーパーに行けるようになりました(つ∀`*)遅っ

須坂市はやたらスーパーが充実していてうちから車で10分くらいの距離感で5つもあるんです。

なので道を覚えるが大変だったんですよ( ꒪⌓꒪)

それが今では『炭酸水は綿半♪q(q'∀`*)お肉はラムー(o゚3゚b)b』てな感じでどこのスーパーが何が安いか把握して行き分けられるように!

 

主婦の鑑でしょう?(o´艸`o)ナーンテ。

 

さて。

うぺさんですが、巨峰のジベレリン処理(一回目)が無事に終わり月曜に薬剤を撒くために5時に出た日があった以外は今週は6時~18時で畑へ行っています。

 

今は摘粒という作業とのこと。

摘粒は私もトライアル研修の際に行った作業なのですが、最終的なぶどうの房の形が決まる重要な作業です。

f:id:soyoukoto:20220630230603j:image

これはうぺさんが持って帰ってきた粒。

こういうのを残すと大きくなった時に粒同士がくっついて、

f:id:soyoukoto:20220630230723j:image

こんな感じになってしまいます。

(これは異常にひっつきすぎw)

 

こういうのを取り除きつつ、決まりに沿って粒を間引いていくんですが当たり前だけどこれもひと房ひと房手作業。

体力的には大丈夫そうなのですが、時間との戦いがあって焦ってくるのが堪えるようです。

 

それもそのはず。

うぺさんが任されている畑の房の数およそ6800房

これを全部ひとりでやらないといけないので大変みたいです。

 

「手伝いに行く?」

と聞いてみましたが、

「ううん。」

と。

 

まぁ、そう返事が返ってくるのがわかっていて私も聞いてるんですけどね(*´ω`*)

 

自分だけでやり遂げるという気概と、

師匠との間での男同士のなんちゃらというのがあるんだと思います。

 

ある日階段のライトに天然のインテリアがつけられてた😲

なんじゃこりゃと見に来たこーちゃん。

次の日増えてたwww





 

家計の話

話は変わって、生活費の話。

いっしょに暮らすようになっても3ヶ月が経ち、ひと月にかかるお金がだいたいわかってきました。

 

食費+日用品なんですが、ひと月に平均65,000円かかっています。

にゃんこのご飯やおやつ代(約3,000円くらいかな)も入ってます。

お酒にかかってる費用は除いています。

(ちなみにお酒でひと月に約1万円かかってます。)

 

これってどうなんでしょう?

多いのかな?

こんなもんでしょうか?

 

普段は高いものは買わないしなるべく抑えてるつもりですが、うぺさんの休みの日には出かけたついでにちょっと贅沢してる感はあります。

 

もしよろしければ、だいたいこれくらいかかってるよーみたいなのを教えて頂けるとありがたいです(。・ω・。)

 

ありがとうございます

前回の記事でうぺさんのブログを紹介させて頂いたところ、アクセスが結構あったようで本人とても喜んでいました(*′∀`*)

読みに行ってくださりありがとうございました✩

 

引き続きうぺ家をよろしくお願いします(о´∀`о)

 

ご訪問ありがとうございます<(_ _*)>

\ポチッと応援お願いします/