うぺ家の日常

新規就農里親研修を経てぶどう農家になるうぺさんチを記録するブログ。2022年に愛知から長野へ移住。夫が現在研修一年生です。

3日間の独立シミュレーション 2日目

前回の続きです。

 

theupes.hatenablog.com

 

 

超大型台風14号が長野に接近した2日目。

風はそんなにだけど朝からざざ降り。とりあえず6時に作業場に行って雨が弱まるまで待機することに。スマホとのらめっこして雨の状況を計るうぺさん。7時半には弱まりそうだと判断しそれまで作業場でできることをして時間をつぶすことに。包み紙にハンコを押したり、パックにラベルを張ったり、ダンボールを組み立てたり。農家さんて畑仕事だけが仕事じゃない。

予定通り7時半に畑へ、収穫開始。初日よりも3ケース多い24ケース。

当たり前だけどやることがわかってる分2日目はスムーズに進んで台風の時間のロスも影響せずに出荷できて帰宅したのが18時頃。

シャワーを浴びてホッピーを開けようとしてたうぺさんに師匠から電話が。「作業場きて」だって😲と、慌てて出ていく。このタイミングでの呼び出しってもう嫌な予感しかない。

いつ帰ってくるかわからないしご飯も食べずお風呂も入らずに待つこと2時間ちょい、とんでもないミスをしててひとりでやり直しさせられてる…?とか、爆発しちゃってケンカしてたりして…(;゚Д゚)💦とか気が気じゃなかったけど、帰宅したうぺさんの様子が普通で一瞬でホッとした。なんだったのか聞いてみると、「粒を入れすぎ」とのことだった。

f:id:soyoukoto:20220923233014j:image

粒っていうのは業者さんに出荷する規格のもので粒だけで一パック360gオーバーのものをつくるのだけど、それが400g近いものが多々あってそれじゃダメだそうだ。農家とはいえ再来年独立したら経営者、社長って立場になる。塵も積もればじゃないけど、経営者になるっていうのはそういうところはシビアにいかないといけないとのことだった。それに、そこにばらつきがあると”規格”っていうものがある意味がなくなってしまうとのこと。確かに。

話を聞いてたら21時!話もそうそうにマッハでご飯とお風呂を済ませて明日に備えて休む。

 

ご訪問ありがとうございます<(_ _*)>

\ポチッと応援お願いします/