うぺ家の日常

新規就農里親研修を経てぶどう農家になるうぺさんチを記録するブログ。2022年に愛知から長野へ移住。夫が現在研修一年生です。

3日間の独立シミュレーション 最終日

 

theupes.hatenablog.com

theupes.hatenablog.com

 

時間が経ってしまったけど自分の中で残しておきたいのでしつこいようですが続きを書きます(;´▽`A``💦

 

 

あかしゅう

忘れてたけど2日目に出た…というか出してしまった赤秀。

赤秀というのは簡単にいうとそのぶどうの品種では良しとされない色づきのものにつく評価でいわば赤点。

JAへの出荷は秀という規格でだしていて20点が満点で最低ラインが17点。それに満たないと赤秀という評価になる。農園始まって初めての赤秀らしくてその日は師匠さんが作業場へきて直々に色のOKラインを教えてもらった。

これがものすごく難しい。

これこそ経験でしか身につかないものだと思う。

 

NG見本を前において迷うたびに見本と見比べて判断。それでも迷うものは業者さん用へすべてまわす。2日目と3日目でJAへだす量と業者さんへ出す量がかなり変わった。

その判断に時間がかかって最終日は終わったのは19時だった。

その甲斐あって最終日の評価は17点がひとつ、あとは18点、19点だったとのこと。

 

3日間やってみた感想

まず、うぺさん尊敬。

毎日毎日こんなことをしてるのかと身をもって改めて知ってマジですごいと思った。そんでもって農家さんってホントすごい。うちの師匠は他のところに比べるとひとりで担う畑の広さが段違いみたいではあるけど、それでも農家さんて体力、持久力、精神力、忍耐力…あと何力だろう、とにかく早朝から1日中立ちっぱを毎日続けるにはとにかくまず体力がないとムリ!正直3日目の昼過ぎからクラクラしてやばかった(;´∀`)…今から体力つけとかないとだわ。

でも、終わってみるとすごく楽しかったしあっとゆーまだった。

コメントのお返事

ブコメに頂いたコメントのお返事☆

  • 「出荷作業ちょっとやってみたくなった」

→私も3日間終わってからまたやりたいって気持ちになってます(*^-^*)毎日違うことが起こるというか日々勉強、作業自体はいっしょだけど自然相手なのでいろんなことが絡んできて毎日が単調ではないし向いてる人には向いてる楽しい仕事だと思います。

  • 「はじいた粒は加工にまわすの?」

→はい。うちの師匠の農園ではジュース用にまわしています。これも業者さんが取りに来てくれます。完全におうち用ですがイレギュラーで師匠の奥様がジャムにしたりもしているようでちょうど先日頂きました(*‘∀‘)

クイーンニーナのお手製ジャムと色づきが悪くて商品にならないクイーンニーナ

黒い斑点がでて商品にはできないシャインマスカット。
こういうのはうちで食べています( *´艸`)味は一緒♡




 

 

3記事に渡り長くなってしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

 

ご訪問ありがとうございます<(_ _*)>

\ポチッと応援お願いします/