うぺ家の日常

新規就農里親研修を経てぶどう農家になるうぺさんチを記録するブログ。2022年に愛知から長野へ移住。夫が現在研修一年生です。

告白

うぺ家、緊急事態です。

 

昨日お昼に「心身ともに疲れた」と告げられました。

毎日4時半起きの12時間作業で週に一日の休み。体がきついのはもちろんわかってましたが、精神的にもだいぶきてたようで…。

朝やお昼の送り出すときに表情や声の張りだったりで”行きたくない感”を感じてはいました。

 

体がえらくないか度々聞いてたんですが、「体力的には全然」と言っていたんですよね。その、体力的”には”を見落としてました。精神的にかなり無理してたんだと思います。

 

顕著になったのは農繁期に入った6月からでしょうか。

「すぐここ(みぞおちの上らへん)までお腹いっぱいになって食べれん」と言いだしたので朝とお昼の食事を少な目にしていたのですが、今朝とうとう半分も食べれなくなってしまいました。

ご飯は3口ほど、もともと器に半分のお味噌汁は一口飲んだかな程度、ベーコンエッグは黄身もベーコンも食べれずにほとんど残していました。

調べてみたらこの症状、恐らく『機能性ディスペプシア』かなと思います。高血圧で内科へ定期受診しているので次回のタイミングで診てもらおうかと思っています。夜は以前よりも食事の量は減ったものの割と普通に食べれているので完全にストレスせいのものだと思うのです。

 

 

たぶん、疲れや寝不足の蓄積で頼みの綱だった体力面でもきつくなってきていて、昨日ついに限界がきたのだと思います。昨日は午後から行けるかなという状態だったんですが、行ってくれたし、今朝も行きました。

昨日は泣きながらの告白だったんですが、今朝も目に力はなく今にも泣きだしそうだったので鬱などにならないか心配で…。車の事故なんかも起こさないか心配です。

 

 

昨日告げられた時点でなにがきついのか聞いたんですが、すべてが初めての自分にも同じようにスピードとクオリティを求められるのがきついとのこと。これまでにも、「作業の進み具合が追われてる感があって焦ってくるのがしんどい」と漏らしてることは何回かありました。

 

 

もう少し前段階だったら私も「何言ってんの!自分がやるって決めたんででしょ。」と叱咤したんですが…その段階ではないと判断して「やめてもいいよ。」といいました。

少し落ち着いたのちに「がんばる。」と言ってくれましたが、昨夜寝る前に「続けれる?」と聞いたら「わかんない。」と。

 

収穫が近かったら達成感で打破できるのかなと思うのですが、収穫まではまだまだ先。

この今の状態から抜け出せる方法があるのかなと考えています。

師匠の奥さんに連絡してこっそりと話をしようかとも考えたのですが、それをして状況やうぺさんの精神状態がかわるのかは怪しい。というか、変わらないと思う。

研修一年生同士とかの横の繋がりがあったら悩みや辛さを分かち合って少しはマシになるんじゃ?と思うけど、その繋がりも皆無。

昨日の今日だしもう少し様子を見てもいいかなという思いもある反面、このままだと悪くなる一方で早く手を打った方がいい気もする。

 

私になにができるのか、何か良い方法があればご助言いただけますとありがたいです。